読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屋根裏生活×やねうららいふ

機械・電子系ガジェット・本をこよなく愛し、いろなんことをやってみたがる人の、気まま記録。

肺炎@入院2日目 / 夜

 

 

 

 

この時間《21:44》になって、【点滴漏れてるから刺し直し】【熱が39.1度になったので、解熱注射】と、看護師さんを騒がせてます。(就寝前の薬持って来てくれただけだったのにね。)
点滴の箇所「痛いなー」とは思ってたけど、スマホ持ったりするせいだと決めつけてた。
肘から手首(点滴刺してる所)まで腫れてるのは、気付かなかった。
熱やらなんやらで、あちこちに痛みがあるから、自分でも自分の状態が把握しきれんのです。
 
あ、服用薬には解熱剤入ってなかった。
なので、再び解熱剤の筋肉注射をお願いしました。
またしてもロキソニン持って来たから、「効かないから、注射にチェンジで」と頼む羽目に。
申し送りしてないのか……?
筋肉注射は、血管選ばないので、打たれる方としては気が楽です。
「痛いでしょ?ごめんね」と看護師さんに労られましたが、採血でグリグリされるより遥かにマシな痛みですよ(笑)。
 
 
 
 
点滴刺し替え。
既に二回刺されたし(笑)。
しかも、グリグリしてくれた。
それは勘弁して。
 
 
「温めてから、血管探す」と言い置いて去った看護師さん。
十分経っても、戻って来ないんですが。
どこまで行ったのー(笑)。
 
 
 
悪戦苦闘して、やっと右手首に落ち着きました。
ドライヤー持ってくるかと思ったら、アイスノンの逆版みたいなやつだった。

 

片手で自撮りは難しい(笑)。→しかも、利き手が使えない。