読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屋根裏生活×やねうららいふ

機械・電子系ガジェット・本をこよなく愛し、いろなんことをやってみたがる人の、気まま記録。

【MMDワートリ】A級狙撃手トリオで[Baby Maniacs] MMD作成手順&AviUtl作業手順紹介(出力含む)

MMD

MMDワートリ】A級狙撃手トリオで[Baby Maniacs]

http://www.nicovideo.jp/watch/sm30173951

 

 

 拙い作品ですが、少しでもお楽しみいただければ幸いです。

天堂まや拝

2016.12.06


<ざれごと×戯言×たわごと>

 
 当真が配付開始されたので、「早速踊らせよう!」と思いたち…。
 まずは面子で悩む。
 18歳組で行くか?
 狙撃手組で行くか?
 狙撃手組でも、誰と組ませるか?
 例)当真&奈良坂(狙撃手1位&2位)
   当真&ユズル(疑似師弟?)
   当真&出穂(疑似師弟?)
   当真&奈良坂&佐鳥(A級狙撃手)

 で、結局、最後の「A級狙撃手組」にしました。
 「B級男子攻撃手組」は[一騎当千]でやってるしね。
 「女子狙撃手組」も[Masked bitcH]やってますし。
 ここはやはり、「A級狙撃手組」だろう!と(笑)。
 古寺とか出てきたら、また別のものを作ります…。


 さて、メンバーが決まったので、次はモーション選び。
 「三人用」or「一人用を三人で使用」を基準にします。
 
 既にDLしてあったモーションに「一人用を三人で使用」する[Baby Maniacs]があったので、とりあえず宛ててみます。
 配置の目安がなかったので、無難な三角配置にしました。


  奈良坂   佐鳥

     当真

  ※当真はモーションを読み込んだデフォルト位置。
   奈良坂 X-10・Z10
   佐鳥  X 10・Z10     
   (<センター位置バイアス付加>で初期位置を移動。)


 カメラは、同梱版があるときはそのまま使用することが多いです。
 今回も、同梱版のカメラを使用させていただきました。
 (元のモデルさん達より身長が高いので、カメラ高さや角度などの調整を行っています。)


 一番の難関と言えるのが、ステージ選び。
 ここで、モーションやキャラクター、楽曲、脳内のイメージに合うものを探せるかどうかで、自分のテンションが変わります(笑)。
 幸い、以前DLしてあった一護牛乳(銀時愛P)様の【チェスステージ】が、メンバーの色合い的にも、カメラワーク的にも似合いそう。
 
 音楽ファイルも読込み、再生スタート!
 
 おお、結構イイ感じ。


 ここからは、エフェクトと自分の感性頼りです。
 ちなみに、エフェクトについては、下記ブロマガを参考にさせていただいています。

  MMD初心者の覚え書き④~MMEを試してみよう!~
   http://ch.nicovideo.jp/knry_com/blomaga/ar975240

  上記を参考にしつつ、最近の天堂のデフォルトエフェクトは

     AutoLuminous      
     ExcellentShadow
     o_SelfOverlay_Soft
     WorkingFloorX
     PowerDOF
     likelooks
  と、なっています。  

  
  今回は、
   WorkingFloorXを若干弱く
   likelooksを強め
   ExcellentShadowをステージにも適用
  してます。


  likelooksを強めに掛けると、全体がマットな質感になるんですね。
  今回挑戦してみて、初めて知りました。
  (Tr0.8)

 そのほか、最近定番化してきている(笑)ラテ様の図形パーティクルを、色を赤に差し替えて使用してます。
 (アクセサリで「加算」も追加。)

 途中で、モノトーンに変わるのはo_Tonemap_v0_7(o_Monochrome.x)の効果です。

 AviUtlでマスク掛けたりも出来ますが、天堂は基本的にMikuMikuDanceの中でエフェクトなどの効果を付けるのが好きです。
 
 なお、今回使用したエフェクトについては、ブログ末尾にURL掲載してあります。
 (今回というか、毎回掲載してますが/笑)

 

 

 今回の動画は、ステージの変更とか無しで、エフェクトも少な目。
 でも、色合いが結構華やかかな?

 あまり弄るところもなく、一先ず「保存」。
 MikuMikuDanceは自動保存機能がないので、こまめな保存は大事ですよ?

 問題がなければ、「AVI出力」します。
 初期設定では出力方法が限定されてしまうので、[Ut Video Codec Suite]というコーデックをインストールしてます。
 AviUtlでも使用できるので、入れておくと便利ですよ!

 出力する画像の大きさは、ここでは選択出来ません。
 (MikuMikuDanceで作業していた大きさが適用されます。)
 フレームは、再生ボタンの下にあるボックスに入力してある数値が反映されます。
 今回は分割しないので、全部出力します。
 音源を同時に出力するか否かは、好みかな?
 音ズレとか演出凝る人は、別に音源を用意するらしいです。
 が、天堂は基本的に、そのまま一緒に音源も出力しちゃいます(笑)。
 (分割演出の時は音無しですが。)

 

 出力が終わるまでの間に、【クレジット】と【歌詞】を用意します。

 【歌詞】はだいたい「初音ミクwiki」に頼ってます。
 適当なテキストファイルに、歌詞をコピペして保存、で終了。


 【クレジット】については雛形を作成してあるので、それを埋めるだけですね~。
 人によって様々ですが、天堂はお借りした全ての素材をクレジットに掲載するようにしています。
 お礼の気持ちももちろんありますが、動画を見た方が「この素材はどこから借りたのかな?」と思った時に、少しでも役に立てるといいな…と思うからです。
 逆に素晴らしい作品を拝見して、クレジットが簡素・コンテンツツリーに登録なしだと、途方に暮れます。
 せめて、作者様・作品名(ステージ、エフェクトetc)が書いてあればなぁと落胆するのですよ。
 義務じゃないので、仕方がないんですけどね。
 天堂も初期は、作品IDだけ掲載したりしてましたし。
 途中から、上記の理由により、「作者様・作品名・URL」を掲載するようにしましたけど。
 おかげで、クレジットが長くなってしまうんですが(汗)。

 あ、っと。
 クレジットを記載するとき、活躍するのがmkmko様のフォルダ展開補助ツールです。
 emmファイルから「モデル・ステージ・アクセサリ」の場所を探し出してくれます。
 エフェクトを多用した時なんか、特に効果を発揮します。
 ただし、「モーション・音源」は含まれないので、クレジット記載漏れがないように注意が必要です。

 ※すべての素材の「Readme」etcのテキストファイルの冒頭に、
  作者様
  作品名
  URL
 を掲載しておくと、クレジットを書く時、楽ですよー。

 天堂は、DLしたら、Readmeに目を通して、その後に前述の作業をしてます。
 後から探すのは骨が折れますからね。
 (追記:Readmeが無い、テキスト形式ではないetcの場合は、自分で新規にクレジット用のテキストファイルを同フォルダ内に作成してます。)
 書式も決めておくと、動画に転載するのが楽ちんです。
 (天堂は↑の通り書いてます。)

 頻繁に動画を作成する方は、雛形に、ツール・エフェクトを載せてしまっておいても良いですね。
 天堂も頻繁に使用するツール・エフェクトは盛り込み済です。
 使用しなかった時は削除するだけですし。
 なお、エフェクトは、わりと作者様が偏っているので(笑)、作者様ごとに列挙してます。
 (この記事の末尾で確認可能です。)
 
 そうこうしている間に、「AVI出力」が完了します。 


 そしたら、次は【クレジット】用の画像(静画)を出力します。
 カメラで追っていって、良い構図があればそのまま出力。
 無ければ、自分でカメラを弄って好きなシーンを探します。
 天堂は、大体、「全員集合」×1~2枚、「個人(ソロ)」×各々1~2枚用意します。
 「ソロ」…カメラ内に他のキャラが入っている時は、不要モデルを一時的に「非表示」にし、お目当てキャラだけの状態にします。

 クレジット画像については、AviUtlで加工した物を、jpgかpngで出力することもあります。
 (AviUtlでの出力時は、「グリッド線」を非表示にするのを忘れないように! →ここに経験者が居ます…。)

 ああ、もちろん、動画内にクレジット表記する場合はこの工程は不要です。
 あくまでも、天堂のやり方ってことで。


 ともあれ、MikuMikuDanceでの作業はここで終了。


   -------------------------------------------


 AviUtlの作業に移ります。


 新規ファイルに、先ほど出力したAVIファイルを読み込みます。
 とりあえず再生して、問題がなければ一旦保存。
 保存、大事。

 ここからは、本当に、やり方は千差万別だと思うのですが。
 天堂がやっている方法をご紹介します。

 AVI本編の後ろに、クレジット用の画像を挿入。
 1枚目のみ、「シーンチェンジ」を適用するので、表示時間を長めに。
 大体、「5-6秒」かな。
 ほかは、「3-5秒」。
 情報量やクレジットに使う画像の枚数で、臨機応変に。
 
 全部敷き詰めたら、動画の最後とクレジット用画像の一枚目の間に「シーンチェンジ」を挟みます。
 実際は、下のレイヤーに「シーンチェンジ」を新規作製するんだけど(笑)。
 「シーンチェンジ」は、動画が終わったことをわかりやすく表現するために用いているだけなので、なくても問題ないです。
 個人の好み。
 
 今度は、クレジット用画像の下のレイヤーに「テキスト」を挿入。
 画像と長さを揃えます。
 このテキストレイヤーに、クレジット用の情報を(コピペで)移していきます。
 分量は、画像を見ながら、適当に。
 ただ、ある程度の種類ごとに分けた方が見やすいと思います。
 エフェクトの情報が2pに分割されてしまうと、見え辛いですよね?
 文字が、下の画像と重なって見えにくい場合は、「画像とテキスト」の間に、新規にレイヤーを挿入します。
 新規レイヤーに、四角なりなんなりの図形を出して「画像とテキスト」のサンドイッチ状態にします。


  レイヤー1  画像レイヤー
  レイヤー2  図形レイヤー
  レイヤー3  テキストレイヤー

 図形の「合成」を「加算・減算etc」に変更。
 元の図形の色と、ベースの画像の色によって、変化は様々。
 好きな組み合わせを見つけてください。
 なお、この動画では、佐鳥のソロ、最後の全員絵で、今説明した方法を使ってます。

 

 クレジットが完成したら、同様に冒頭の説明&注意下記を入れます。
 これも雛形を作成してあるので、基本的にコピペ。
 (…雛形のテキストを間違えていたために、長いこと作品タイトルが残念なことになってましたorz)

 

 YouTube版の作成は、最近(2016.11)になって始めました。
 ただし、お借りする素材によっては「YouTubeへの掲載は禁止」になっていたりします。
 Readme・規約をきちんと確認しましょう。
 たまにわかり難い表現で示されていますが、問い合わせすれば殆どの場合、回答していただけます。
 「わからないからいいや~」で済ませず、可能な限り確認しましょう。
 確認出来なければ、逆に「アウトかも?」と思った方が良いです。
 それと。
 モデルだけでなく、モーションでも「YouTube禁止」のものがあるので、気を付けてください。
 (今回は、もち粉様のモデルが”「ニコニコ動画・静画」のみ可”のため、YouTube版は作成しません。)

 


 以上を踏まえて、天堂は、[YouTube版可能/不可能]を注意事項に明記するようにしました。
 (最近の作品のみですが。)
 ※無断転載防止も兼ねてます。

 

 MMDワートリのロゴは、任意です。
 ジャンルがわかりやすくなるので、天堂はほぼ毎回お借りしてます。
 使い方は、新しいレイヤーに挿入するだけです。
 表示したい時間だけ、マウスで調整するか、テンキーで秒orフレーム値を入力します。


 えーと、これで準備完了かな?

 歌詞を入れない人はこのまま出力作業へ。
 歌詞を入れる人は、引き続き作業していきます。


 AviUtlのレイヤーは現状

  レイヤー1  動画&画像レイヤー
  レイヤー2  図形レイヤー
  レイヤー3  テキストレイヤー  
  レイヤー4  ロゴマークレイヤー

 位でしょうか?


 では、少し間隔を空けて、歌詞レイヤーを作ります。
 (詰めても、レイヤーの挿入で簡単に割り込めますが。)


 あ、タイトルを忘れていた!

 はい、そういう時に「レイヤーの挿入」です。
 エクセルとかの行の挿入と感覚は同じです。
 

 タイトルは、凝っても凝らなくても、個人の好み。
  
 ちなみに、[Baby Maniacs]では以下の設定をしてます。

 

f:id:tendoum:20161206071957p:plain

 

 話が逸れましたが。
 歌詞の続き、行きます。

 …というより、天堂が教えて欲しい位なんですが(笑)。

 
 天堂がやってるのは、凄く原始的な方法です。

 動画再生しながら、歌詞が聞こえたところで停止。
 歌詞レイヤーに「テキスト」挿入。
 テキスト領域に、【歌詞】ファイルから、該当箇所をコピペ。
 (天堂は、どこまで作業したかわからなくなるので、切り取り→貼り付けですが。)
 で、動画を少し手前から再生。
 歌詞のタイミング合わせ。

 これを延々と繰り返します。
 あ、テキストのバー(?)は、コピペで。
 ※最初に、テキストのフォント・サイズなんかを調整しておくと、使い回しが効きます。長さの調整は簡単に出来るので。
  また、「アニメーション効果」等も一番最初に設定しておくと後が楽です。
  なお「アニメーション効果」で「TA」と付くものは、テキスト系と思ってOK。
  タイプライター的な効果他、色々な種類があります。
  その他、テキスト領域内で簡単なスクリプト(?)を入力することで、文字列の一部のサイズを変更したり、色を変えたり、表示のタイミングを変えることも可能。
  


 歌詞に凝った演出をする場合も、とりあえず一小節ずつ区切った方が楽だと思いますよ。
 …たぶん。

 
 AviUtlのレイヤーは現状

  レイヤー1  動画&画像レイヤー
  レイヤー2  図形レイヤー
  レイヤー3  テキストレイヤー  
  レイヤー4  ロゴマークレイヤー
  レイヤー5  空レイヤー
  レイヤー6  タイトルレイヤー
  レイヤー7  (空レイヤー) 
  レイヤー8  (空レイヤー) 
  レイヤー9  歌詞レイヤー 
  レイヤー10  (空レイヤー)

 くらいかな?

 念のため、保存しておきます。
 (AviUtlは、設定さえしておけばある程度自動保存してくれますが、完璧ではないので。)

 

 歌詞に演出を付けなければ、このまま出力作業へ。
 歌詞に演出を入れる人は、引き続き作業していきます。


 今回、天堂もちょっと実験というか、初めてのことをしています。
 行ったのは[シーン]の作成。

 お世話になったのは、下記の動画。
 (上手く説明出来ないので。すみません…)

  手描きMAD講座 AviUtlグループ化・グループ制御・シーンの使い方
  http://www.nicovideo.jp/watch/sm20342474

 

 そんなわけで。
 [シーン]を作りました。


 [シーン(歌詞枠)]
  レイヤー1  図形レイヤー(円形/歯車と若干重なる程度の大きさ)
  レイヤー2  画像レイヤー(歯車円形枠)
  レイヤー3  画像レイヤー(古い羊皮紙)★上のオブジェクトでクリッピング★ 

これで、歯車が「古い羊皮紙」の色になりました。
(機能的には、「古い羊皮紙」を「歯車」の形で抜いた…のが正しいです。)


 そうそう。
 うっかりしていたんですが。
 これ、ものすごく「短い(秒/フレーム)」で作成してしまっていたんですよ。


 通常の画面に戻って、

  レイヤー1  動画&画像レイヤー
  レイヤー2  図形レイヤー
  レイヤー3  テキストレイヤー  
  レイヤー4  ロゴマークレイヤー
  レイヤー5  空レイヤー
  レイヤー6  タイトルレイヤー
  レイヤー7  (空レイヤー) 
  レイヤー8  [シーン(歌詞枠)] 
  レイヤー9  歌詞レイヤー 
  レイヤー10  (空レイヤー)

 
  ってやったら、
  
  [シーン(歌詞枠)]  ■ 
  歌詞レイヤー      ■■■■■■

 こんな状態に。


 しかも、いつもみたいにマウスやテンキーでも伸ばせない!

 
 で、物は試しに…とやったのは、「ループ再生」にチェックを入れること。

 以上で、あっさり解決しました!!

 ただ、短い[シーン]を繰り返すという性質上、再生すると点滅しているように見えてしまうんですが。
 今回は画面が華やかになるから、まあいいや…と(笑)。

 

 最後は、歌詞と[シーン(歌詞枠)]を適当な場所に配置して完了です。
 おっと。
 見栄えの問題で、[シーン(歌詞枠)]の方に合成モード「比較(明)」を使用してます。
 この辺は、本当に個人の好みですねー。


 保存しておきます。

 

 再生して問題がなければ、このまま出力作業へ。

 

   -------------------------------------------


 拡張 x264 出力(GUI) Exの作業に移ります。
 (プレミアム会員用)

  ※「つんでれこ」などでもエンコード可能ですが、AviUtlからそのまま出力出来る「拡張 x264 出力(GUI) Ex」の方が楽なので。
   つんでれこ・夏蓮根派の方は、読み飛ばしてください。


  ※ニコニコ動画は、2016年8月18日より、動画投稿の仕様変更が行われました。
   これに合わせて、「拡張 x264 出力(GUI) Ex」も更新されています。
   「拡張 x264 出力(GUI) Ex」持っているよ!という方でも、新仕様対応じゃないかもしれません。
   確認の上、作業を行って下さい。
   (あと、設定によってはmp4出力が出来ないことがあります。設定もお確かめ下さい。)

 


「拡張 x264 出力(GUI) Ex」でエンコード(出力)する。

 ファイル>プラグイン出力>拡張 x264 出力(GUI) Ex
  あとは画像の順番通りです。

f:id:tendoum:20161206072044p:plain

 

f:id:tendoum:20161206072058p:plain


  1.保存場所
  2.ファイル名
  3.ビデオ圧縮
  4-6.ニコ動 新仕様(アニメ15分未満)
  7.設定の保存
  8.エンコード(出力)開始


 あとは、「拡張 x264 出力(GUI) Ex」がmp4に出力するのを待つだけです。

 


 完成したら、ニコ動へ投稿。

 動画説明を書いたり、コンテンツツリーに登録したりしましょう。
  
 
 コンテンツツリーに登録するには、マイリストから対象を探すほか、IDでの検索も可能です。
 しかも、10個くらいは一気に検索出来ます。

例:
sm14024773 
im5542672
im1922939
im1696493
im4855495
sm26837705
 

 ↑をコピペして、「+」ボタンを押します。
 各動画・静画・ニコニコモンズのパネルが出ます。


 出てきたパネルを、右の登録エリアに移動。


 続きがあれば、再度IDを入力して検索~の繰り返し。

 最後に、「登録」のボタンを押して終了。
 簡単ですね!


 天堂は、↓のクレジットリストを「がーっ」とコピペして、不要箇所をガンガン削ってIDのみにしてます。
 クレジットリスト、ここでもお役立ち(笑)。

 


 

<Credit & Special thanks>

動画で使用したもの・ツールのご紹介。

 


Produce by:Maya.Tendou(Twitter:tendoum)

 

原曲&音源:
八王子P様
 初音ミク - Baby Maniacs 【オリジナル曲+PV】
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm16481237

 

歌詞:
 初音ミクwiki「Baby Maniacs」
 https://www5.atwiki.jp/hmiku/pages/19718.html

 

Motion&Camera:
 jmccmy様
 【MMD-DMC5】Baby Maniacs
 《標準ボーン化:モーション配布》
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm22499749

 

OriginalMotion:
 BIURA様
 【第10回MMD杯本選】踊ってみた【Baby Maniacs】
 可動モデル限定配布
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm20112728

 

トレス元:
 わいた様
 ぼっちでBaby Maniacs踊ってみた。わいた
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm18673007

 

MMD-MODEL:
森様
 森式-当真勇β2
  http://www.nicovideo.jp/watch/sm29989386
もち粉様
 もち粉式奈良坂透 ver1.1
  http://www.nicovideo.jp/watch/sm27193967
 もち粉式佐鳥賢 ver1.0
  http://www.nicovideo.jp/watch/sm27539891

Stage:
一護牛乳(銀時愛P)様
 【チェスステージ】
 【MMD銀魂チェックメイト
  http://www.nicovideo.jp/watch/sm29659447


MMDワートリ用ロゴ配布:
 あすか様
  http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im4891694

NIKONI-COMMONS:
 古い紙・羊皮紙風テクスチャ
  http://commons.nicovideo.jp/material/nc13741
 【丸フレーム枠】12 歯車13   
  http://commons.nicovideo.jp/material/nc85349

 


MMD-tool:
 MikuMikuDance_v926x64
   http://www.nicovideo.jp/watch/sm2420025

 MMEffect
   http://www.nicovideo.jp/watch/sm12149815
  Effect:
    そぼろ様
     AutoLuminous
      http://www.nicovideo.jp/watch/sm16087751
     ExcellentShadow
      http://www.nicovideo.jp/watch/sm19123817
    おたもん様
     o_SelfOverlay_Soft
      http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im1561862
     o_Tonemap_v0_7
      http://www.nicovideo.jp/watch/sm13654257
    針金P様
     WorkingFloorX
      http://www.nicovideo.jp/watch/sm13316343
     PowerDOF
      http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im2489180
    ラテ様
     枯葉・図形・アクセパーティクル配布【MME】
      http://www.nicovideo.jp/watch/sm24836668
    めめ様
     likelooks
      http://www.nicovideo.jp/watch/sm22408683

 PmxEditor
   http://www.nicovideo.jp/watch/sm14024773 

Effect講座:
 MMD初心者の覚え書き④~MMEを試してみよう!~
  http://ch.nicovideo.jp/knry_com/blomaga/ar975240  

フォルダ展開補助ツール:
 mkmko様
  http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im5542672


Encode&動画&画像編集:
Ut Video Codec Suite
http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im1922939

 AviUtl
  http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im1696493
  拡張 x264 出力(GUI) Ex
   http://rigaya34589.blog135.fc2.com/


BowlRoll: 
  http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im4855495

 

 ぜひ、ご協力くださいませ→
  ◆ MMDワートリを皆で楽しむために ◆ 
  http://www.nicovideo.jp/watch/sm26837705

 

 

 

****************************************************
 底辺MMDerの独り言
****************************************************  

 自分自身が独学でMMDを作っているので、他の方の作品を拝見しながら「これはどうやって作っているんだろう?」と悩むことが多々あります。
 
 自分のような初心者のためにも、この動画はこうやって作ったよ! 素材やエフェクトはこれを使ったよ! と書いていこうと思います。
 (時間的な問題で掘り下げられないことも多いんですが。)

 そのほか、ニコ動のブロマガでも、覚書を書いていますので、良かったらこちらもご覧ください。

http://ch.nicovideo.jp/yaneuralife