読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屋根裏生活×やねうららいふ

機械・電子系ガジェット・本をこよなく愛し、いろなんことをやってみたがる人の、気まま記録。

ハイジのチーズことラクレットを家庭で味わう。 準備編

半月のチーズを暖炉で炙り表面をこそいでパンに載せて、あーん!!!

アニメ ハイジの食事シーンに憧れた人は多いでしょう。
天堂もそのうちの一人です(笑)。


さて、ハイジのチーズとも呼ばれるのがラクレット
アニメそのままの様子で食べるのは難しいですが、味わうだけなら日本でも出来るそうです!


まずは、調べもの。


ラクレットグリル(ラクレットオーブン)
を使用した、海外の食べ方→

ドイツ版焼肉 ラクレット・グリル - ジャガイモライス - Yahoo!ブログ
☆こちらは、ドイツ式。
具沢山!!!


Raclette ラクレット - stipa記。
☆イギリス滞在中の方の、ラクレット


日本の家庭で、手軽にラクレットを食べる方法→

ラクレットの食べ方 家庭でも簡単に美味しく☆:北海道発★グルメ生活
☆アルミホイルで簡単に食べる方法。
(グラタンに近くなる)


ラクレット料理と食べ方
☆電子レンジを使うバージョン。


違いが分かる男と女のレシピ ラクレット - [料理のABC] - All About
☆ホットプレートを使用するバージョン。
デザート付き(笑)。
☆パーティーにも使えます。



【男の料理道具】ホットプレートに代わる大本命、ラクレットグリル登場 - ウレぴあ総研

上記で紹介されているラクレットグリルはこちら→

ラクレットデュオスイス 3特典【送料無料+お米+ポイント】 
RacletteDuoswiss ラクレット チーズ用小型電熱調理器具 
ラクレットグリル ラクレットデュオスイス ラクレットオーブン 
レビューでお米付

☆オマケがお米なのが、謎(笑)。


【ヌーベル ラクレットオーブン アットホーム 309397】
☆ティーキャンドルを使用するタイプ。
少人数用。







さて、肝心のラクレットチーズですが。
国内外、いろんなメーカーのがあります。
ただ、どこのものも比較的高価な部類じゃないかなあ。
しかも、一人当たりの消費量が多いのにf^_^;)。
(おつまみ系チーズと異なり、一人当たり100〜200g消費する)


通販ページを見ている限りでは、塊のが単価は下がるようです。
一キロ〜二キロの塊から売ってます。
大きいやつだと、五キロくらい!(笑)


なお、但し書きがない限りは送料がかかります。
重量と距離で変わるけど、およそ千円前後かな。
(天堂が見た限りは)

購入の際は、送料にも気をつけてくださいねー。

ここでは通販の比較しかしていませんが、ラクレットチーズはデパートなどでも扱っているようです。
送料込みで比較すると、デパートも捨てがたいかも?
近くにデパートなどがある方は、調べてみてください。


☆チーズに関しては、値段が変動すると思うのでリンクは貼りません。
楽天などで、ラクレットを検索してみてください。





[ 参考 ]
【大特価!】スイス産 切り立て! ラクレット ハーフカット 約2.5kg [楽天]
☆2.5kg10000円。
☆約 400円/g

スイス産/ラクレット【約1kg】
【3,880円/kg単価再計算】 [楽天]
☆塊のが、やはり単価は下がるなー。
☆約 380円/g


スイス産/ラクレット【約3.5kg】
【3,800円/kg単価再計算】
ドルチェアンドフロマッジョ
13,300
☆約 380円/g


★送料無料★
ラクレット(約5kg)】
6ヶ月以上熟成スイス産
[楽天]
☆単位にビビった(笑)。
☆18500円。
☆約 370円/g




ラクレット【共働学舎新得農場】 [楽天]
☆150〜160g入り。
☆約 800円/g






旬野菜のピクルス by ミツカン [クックパッド]
☆箸休めには、ピクルスが定番らしいので。
(チーズなど、くどいものを食べるからかな?)






日本の家庭で、ラクレットを食べる方法を考え中。

検討してるのは、グラタン皿を使ったもの。

グラタン皿
□オーブン加熱可能なカップに、賽の目切りにしたラクレットを入れる。
□カップを置いてない部分に、ジャガイモなど加熱したいものを入れる。
(ジャガイモなどは、先にふかしておく)


ラクレット&野菜を一緒にオーブンで焼く。

ラクレットが溶けたら、オーブンから出す。

銘々が、グラタン皿の中のものを好きに食べる。

アルミホイルで加熱するレシピがありましたが、あれをグラタン皿にアレンジしたもの。
カップにラクレットを入れることで、グラタン状態を避けれるかなーと。

しかし、上手くいくかはやってみないとわからない(笑)。


とりあえず、実家の面子分のラクレットを通販で購入したので(笑)。
届くのを楽しみにしています。
(大人5人&子供2人で、一キロ)




そうそう。
YouTubeには、ラクレットを楽しむ人々の様子を収めた動画がたくさんあります!

パーティーを撮って、UPする発想がなかったのでびっくり(笑)。

でも、写真だけよりわかりやすくていい!!!

気が向いたら、探してみてくださいねー。