読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屋根裏生活×やねうららいふ

機械・電子系ガジェット・本をこよなく愛し、いろなんことをやってみたがる人の、気まま記録。

#Ishihara_Damare 風評被害ならぬ石原災害

東日本大震災
コンビニ&パチンコ&自販機業界にとっては、風評被害ならぬ、石原災害とも呼べるんじゃないのかなあ。



【(節電のために)国は政令を出せばいい】




コンビニ規制論をぶちまけた時も、同じようなことを言っていたなー。

自分ところ(東京都)のための節電に、なぜ全国(国政)を巻き込むんだ(笑)。



ちなみに、東日本大震災から一ヶ月経った今でも、石原持論のコンビニ規制は実現してません☆
石原都知事が、そのためになにか活動したって話も聞きません。




パチンコ規制や自販機規制に意義があると思うなら、他人(国)を頼らないで、自分ところ(東京都)でやればいいじゃないの?
自分が出来ないことを他人に押し付けて、威張ってるなんてね




あと、パチンコ規制より、都内でのプロ野球禁止すれば早いんじゃない?(笑)


電力消費抑えられるし、「野球観戦による馬鹿騒ぎしない」ことで被災地への思いやりになるんでしょ?(笑)
(花見自粛の言い分を引き合いに出してます)



それに、無数にあるパチンコや自販機を潰すより、手っ取り早いよ?d( ̄  ̄)

なんたって調整する先が、圧倒的に少ないんだもんさ。



調整先が少ないのは、経費削減、時間ロスの軽減、ひいては税金の無駄遣い削減になるよー?(笑)

国に掛け合う必要ないし。

自分のところ(東京都)だけで、解決出来る話じゃん。




そもそも、なんでリーグ開催を強行しようとした野球界には、なにも言わないんだろう、この人(笑)。




東京都内でのプロ野球自粛すれば、
◆電力消費の抑制
◆大勢が集まるイベントに配備される警官の削減
◆トイレでの紙の消費の抑制
◆ゴミ処理の経費削減
◆品薄が懸念されているビールの消費を抑制
◆野球観戦での酔っ払いによる治安悪化の改善

諸々の効果が期待出来ますが?

テレビで野球観戦している、地方のファンには会場がどこだろうと関係ないだろうし。

むしろ、稼働率が悪い地方の野球場なら、喜んで受け入れてくれそうですが?




-----------------------


自販機の話。


東日本大震災発生時に、帰宅難民を支援して活躍した 「災害対応型自動販売機」。

ネットワーク化する自販機


災害時に社会貢献したのに、感謝されるどころか、目の敵にされてる飲料会社って(ーー;)。




パチンコ

今回の石原都知事発言で、かなりの賛同者がいる項目。

◆煩いから要らない
◆電力使い過ぎ
資金は全て某国に流れる
◆パチンコ屋もパチンコする奴も売国奴
などなど。

後半二つは、笑うしかないって感じですねえ。


国内のヤクザにお金が流れる仕組みは問題なくて、他国の利益になるのは嫌ってこと?
しかも、根拠ないよね、これ(笑)。

パチンコについては、パチンコ依存性などもあり、病院にて治療している方もいます。

それ以前に、パチンコ業界にどれだけの人間が携わっているかご存知??

パチンコ台を開発&制作する会社。
パチンコ店で、清掃などのバイトをする主婦や学生。
景気低迷、就職困難のこのご時世に、働き先を奪って、それを助けることが出来ますか?



石原持論の「贅沢は敵だ」「害のあるものは排除」というなら、タバコと珈琲もなくせるよね?



タバコは百害あって一利なし。

珈琲も嗜好品。

日常になくても困らないよ?(笑)





ちなみに、天堂はパチンコ含むギャンブル全般やりません。 騒音も嫌いです。
タバコも珈琲も、臭いで気持ちが悪くなります。
(当然、喫煙しないし珈琲飲まない)


でも、自分にとって必要ないものを、排除しようとは思いません。

そんな独善主義じゃないですから(笑)。



---------------------------------------

自粛繋がりで。
花見自粛



花見は自粛を=被災者に配慮必要−石原都知事


東京都の石原慎太郎知事は29日の記者会見で、東日本大震災に関連し、「桜が咲いたからといって、一杯飲んで歓談するような状況じゃない」と述べ、被災者に配慮して今春の花見は自粛すべきだとの考えを示した。
 石原知事は「今ごろ、花見じゃない。同胞の痛みを分かち合うことで初めて連帯感が出来てくる」と指摘。さらに「(太平洋)戦争の時はみんな自分を抑え、こらえた。戦には敗れたが、あの時の日本人の連帯感は美しい」とも語った。
 都は既に、花見の名所となっている一部の都立公園について、節電などのため入園者に宴会自粛を呼び掛けている。(2011/03/29-19:12)


花見自粛の根拠に「戦時下賛美」かあるわけですが。

「(太平洋)戦争の時はみんな自分を抑え、こらえた。戦には敗れたが、あの時の日本人の連帯感は美しい」

→→→→→→

『連帯感で乗り切ろうとしたけど、戦争に負けた』

→→→→→→

自粛の意味はなかった…とも言い換えられますよ。



被災地からの声

【引用】
こういうことを言われると被災地も辛い。
桜の名所で復興しようとしているところもあるのに。
【花見は自粛を=被災者に配慮必要−石原都知事




【J-CASTニュース】被災地から

「お酒を飲んで花見をしてください」 岩手、宮城、福島の蔵元がアピール


蔵元が、動画で自粛はやめて欲しいと訴えて、話題になりました。






要するに、石原都知事の「花見自粛」は彼の独り善がりに過ぎなかったということです(笑)。

むしろ、被災地は「消費の自粛で、迷惑を被っている」のです。

一種の風評被害だよね?



☆また、石原都知事の「今ごろ、花見じゃない。同胞の痛みを分かち合うことで初めて連帯感が出来てくる」とは別に、東京都職員さんは「被災地に仮設トイレや警官を送っているため、都内での大規模イベントに対応出来ません。」の趣旨の発言をしています。
現場のことを知らずに、独自理論を展開しただけなのが浮き彫りに(笑)。








---------------------------------------


■「パチンコ我慢、自販機なくても」石原氏が持論
(読売新聞 - 04月10日 21:17)


【引用】

東京都知事選で4選を確実にした石原慎太郎氏は10日夜、都内の事務所で報道各社のインタビューに応じ、東京電力福島第一原子力発電所の事故による電力不足について、「パチンコと自動販売機で合わせて1000万キロ・ワット近い電力が消費されている国は日本以外にない。こういう生活様式は改めたほうがいい。(節電のために)国は政令を出せばいい。パチンコする人は我慢なさい、自販機がなくても生きていける」などと持論を展開した。






この日記、Twittermixi、モバゲーでの発言を再掲しています。

天堂まや

Twitter
@tendoum



追記
4/12 19:56

Twitterに、専用のハッシュタグを作りました。

#Ishihara_saigai
石原慎太郎都知事の妄言&暴言による災害。