読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屋根裏生活×やねうららいふ

機械・電子系ガジェット・本をこよなく愛し、いろなんことをやってみたがる人の、気まま記録。

三千世界の鴉を殺し ドラマCD

萌え。

諏訪部順一「初めての主演作」 http://amba.to/dLilQJ

ルシファードオスカーシュタイン役、諏訪部順一さんのブログわ拝読しての、天堂どす。


原作は、O2やマリリアードが初めて当時する喪神の碑を初版で持っています。
三千世界の鴉を殺しは、小説ウィングスで連載が始まったときから読んでいます。
とにかくルシファーのハチャメチャさが大好きで!!!

当時、ドラマCDになると告知された時は、内心で「無理でしょー」と思っていました。

しかし、1巻を拝聴して、ホンの数分で自分の見解を改めました。

あの独特な世界観とキャラクターを、こんなにも見事に音声のみで表現出来るなんて…!!!

原作の津守時生先生から、諏訪部さんが初の主演だと触れらていてとても驚きました。
ルシファーの無邪気さ、男殺しの色気、軍人としてのストイックさ…。
一人のキャラクターで、まるで万華鏡のように印象を変えるルシファーを、見事に表現されていたのですから。

斎賀みつきさんとの、キレのあるやりとりも好きです。

でも、「あの」O2との"親子会話"がなんとも筆舌に尽くし難く好きです。
中田譲治さんの「バーカ」は、受ける諏訪部さんあってのものだと思っています。


8巻では、ついに憲兵隊長が登場するとのことで、期待しています。
どなたが演じられるのかと思っていたら、三宅健太さんに決まったのですね。

三千世界の鴉を殺しは、キャスティング、脚本、効果音など、どれをとってもハイクオリティで、つい何回でも聴いてしまいます。


諏訪部さんにとっては、専門用語満載の長台詞が続くので大変そうですが…。

発売日を、心待ちにしています!!