読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屋根裏生活×やねうららいふ

機械・電子系ガジェット・本をこよなく愛し、いろなんことをやってみたがる人の、気まま記録。

私は あなたを 守らない

詩。
転ぶことを怖がっていたら
私達は歩くことが出来ない
何度も躓き 傷つき
流す涙と血があるから
歩き方を学んでいく

私は あなたを守らない
たとえ傷つくことがあっても
それはあなたを築く宝物

私はあなたを守らない
真綿で包む代わりに
あなたが辿り着くのを
待っている いつまでも

他人に流されるままに
生きてきたと謂うけれど
私は 知っている
あなたが選んできたことを

「相手に逆らわない」
それも 選択肢の一つなのだから
今のあなたは「あなた」が選んだ
人生の道を歩いている

どんなに不本意だとしても
与えられた選択肢に抗わなかった
事実は永遠に消えたりしない


だれもわかってくれないというのなら
先に あなたが 誰かを理解すればいい
どれくらい大変なことかわかるから



欲しい(give) 
欲しい(give) 
欲しい(give)

叫び続けても
望みは叶わない


人生は天秤のようなもの
偏った量りは
誰からも 顧みられない

与えられたものの重さを知り
まずは 歩き始めよう

私は あなたを守らない
けれど ずっと見守っている
そばにいる いつだってずっと

end




子供、成長しきれない大人。
子離れできない保護者。
【護ろう】とする人は多い気がするのて、天邪鬼に(笑)。