読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屋根裏生活×やねうららいふ

機械・電子系ガジェット・本をこよなく愛し、いろなんことをやってみたがる人の、気まま記録。

エネループ充電器 あれこれ1

iPhone/アプリ
エネループ充電器を購入したんですが…。
家電量販店の店頭POPが間違っていたせいで、ちょっと面倒なことに。

最終的には得をしたんですが(笑)。



下の写真の右側のものを、購入しようとしたら、レジで3980を請求されました。
変だなーと思って、再度商品棚に行って、値札を確認。
やっぱりおかしいなぁ…と、値札を見たら、陳列してある商品と値札があべこべになってるΣ(〇言〇)。
店頭さんを呼んで説明したところ、値札が違うことは理解してくれたものの、なにをどうやって修正したらいいのかわからなかったらしい(笑)。
フロアマネージャーぽい人に来て貰い、最終的に、
KBC-L3ASを2980円で入手しましたo(^▽^)o。
(正規な価格は、3980円)


その後、Twitterで、他の方と話していても、違和感を感じました。
で、調べた結果、以下の通りでした(笑)。

ゆた吉さん、ツバサさん、協力ありがとうございました!






左側は、上の説明POPと型番・価格が相違。
右側も、上の説明POPと型番・金額が相違。

左側は、POPが正しいなら、型番は「KBC-L2AS」。
しかし、値札は、「 KBC-L3AS」。

右側は、POPが正しいなら、型番は「 KBC-L3AS」。
しかし、値札は「 KBC-E1AS」。


現場というか、店頭に並んでいたものは、左側がKBC-L2AS」、右側が「 KBC-L3AS」。

まとめると、

□ 現場 左側 □
POP 「KBC-L3AS」
値札 「KBC-L2AS」
現物 「KBC-L2AS」

□ 現場 右側 □
POP 「KBC-L2AS」
値札 「KBC-E1AS」
現物 「KBC-E1AS」


です。


…つまり、二つの商品ではなく、3つの商品のデータが混ざっていたのですよ(笑)。






参考に、Amazonのデータ。


「 KBC-E1AS」
*特徴*
単三乾電池二本使用。

SANYO NEW eneloop USB出力付き充電器セット
(単3形2個セット)


http://www.amazon.co.jp/dp/B002S0N8X6/ref=mem_taf_computers_u



「KBC-L3AS」
*特徴*
入力-ミニUSB一口
出力-USB一口
500mA

SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリ
(専用リチウムイオン電池使用)


http://www.amazon.co.jp/dp/B002RPMWNO/ref=mem_taf_computers_u

価格 3,980



「KBC-L2AS」
*特徴*
入力-USB一口、AC一口
出力-USB二口
1000mA


SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリ
(専用高容量リチウムイオン電池使用)


http://www.amazon.co.jp/dp/B002S0N8YA/ref=mem_taf_computers_u
価格 5,480
Amazon価格 3,917