読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屋根裏生活×やねうららいふ

機械・電子系ガジェット・本をこよなく愛し、いろなんことをやってみたがる人の、気まま記録。

映画 シャーロック・ホームズ(ネタバレ有。注意)

戯れ言。
(モバゲー、mixi、blog共通)

ガイ・リッチー監督のシャーロック・ホームズを見て来ました♪
収録している頃に、英国人の英語講師から「ガイ・リッチーの作品なんて駄作に決まってる」と言われていたんですけど…。
天堂は個人的に好きなテイストでした♪
今までの英国紳士然としたホームズももちろん好きなんですけど、今回の破天荒なホームズも有だと思うな〜。
美化されがちだけど、ホームズってかなりエキセントリックで変人なところがありましから、今回の解釈は間違ってないと思う。

ワトソンもドジで凡庸なイメージを払拭。
ハンサムかつスマート。
ホームズと対等どころか、場合によってはイニシアチブを持っている。
こんな手のかかる男とは縁を切りたいと願いつつ、お節介やきなところと、意外な好奇心で、ついついホームズの策略にハマっちゃう。

ホームズが拳闘(ボクシング)の達人なのは原作通り。
そこに更に新しい武術も取り入れ、流れるようで美麗なアクションシーンが出来上がってます。
ワトソンも元軍人の経歴を活かして、しっかり暴れてました♪

印象に残ったのが音楽の使い方とカメラワーク。
個人的には、とても好きな作品です♪