読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屋根裏生活×やねうららいふ

機械・電子系ガジェット・本をこよなく愛し、いろなんことをやってみたがる人の、気まま記録。

宇宙戦艦ヤマト 復活編

映画。
レイトショーで何を観るか悩んだんですが、上映時間の関係で今日は宇宙戦艦ヤマト復活編にしました。

リメイクではなく復活編とのことで、どうなるかな?と思っていたんですが、なるほど、そう繋げたか!
繋げ方は上手いな〜!
しかし、予告編観た時から気になっていたとおり、全編通して画がデジタルちっく過ぎるのが好みじゃない。
メカ系はまったく問題ないんですけど。
人物画が、なんかなあ。
しかし、最近のアニメあまり見てないし、あんなものなのかな?
私は元と比べてしまうから(笑)。



ええと。
中身ですね。
まず、戦闘は格好いいです!
ただ、白兵戦はなかったのよね〜〜〜。
艦隊対艦隊、艦載機艦載機とかは迫力ありました。
波動砲もね!

キャラクターは、一気に若い人ばかりになった感じ。
もうちょっとベテランが居てもいいと思うんだけどな。
機関担当の双子が軽くてうざかった(苦笑)。

操縦と戦闘担当も、なんか特徴ないし。

キャラクターが一気に多数出て来るから、どうもインパクトが薄いのよね。


薄いと言えば、ストーリーもペラペラに感じました。
最初と中盤とラストのバランスの悪さはなに(笑)。
ついでに、いきなり異次元とか出てくるし。
しかも、ラスボスが秘密を自爆するのはどうなんだ…。
なんか、最初はわくわくしたのに、後半になるにつけ、ご都合主義さに辟易したわ。
だいたい、なんで小型船舶が墜落して、古代の娘だけ助かるの?しかも、古代も娘も他の人の心配や捜索もしないのよ?酷いだろ、それ。
ラストにヤマト一隻でブラックホールに勝てるのも、なんか納得いかないし。
敵国撃つのにはさんざんてこずった癖に!




で、とどめの
「復活編 第一部完」

…………だろうと思ったよ。
一作で終わるにはやたらスケールでかく持って来たな〜と感じたから。
雪も戻って来なかったし。



文句垂れつつ、きっと次も観るけどね!!!(笑)




それから、当たり前なんですが、キャストが大分変わってきていました。
亡くなっている方もいますし、年代的に無理な方もいるでしょうし。
でも、古代役の山寺さんは違和感なかった!すっげー!(笑)
そういや、山寺さんはヤッターマンでも代役果たしてましたね。声質が合うのかな?
他に気になったのは、子安さん。子安さん級が端役(?)とは意外。
それから、山口勝平ちゃんも出てましたね♪
野島さんは、エンドロールで気付きました………。あんなに特徴がある声なのに!!!
逆にベテラン声優さんも多数出演していて嬉しかったな♪

歌も、ささきいさおさんからアルフィにバトンタッチしていましたが、新生ヤマトには合ってましたよ。





この前観たワンピースが面白かったのでつい辛口になりましたが、天堂はヤマト好きですよ♪
機動戦士ガンダムマクロスとヤマト世代なんですが、断トツでヤマトが好き♪♪♪




関係ないけど、レイトショーで観たせいもあってか、観客が(自分以外)30歳以上の男性でした………………。
じょ、女性ウケしないのかな????



あと、今日めちゃめちゃ腹が立ったのは!!!
後ろの席のオッサンが、何度も貧乏揺すりしたり、前の座席を蹴ったこと!!!!!!
静かに観ようよ!!!!
とはいえ、上映中に注意して、逆ギレされるのもめんどいし。

結局、座席ががらがらだったから、映画の途中で、同じ列の別の席に移動しましたよ。
出来れば違う列に行きたかったけど、あまり動くと他のひとの迷惑になりそうだったから断念。


週明けに向けて元気をチャージしに行ったのに、かえって疲れました。はー。


でも、この前買いそびれたワンピースのパンフレット買えたからいいや(笑)。
正装のメンバーが載っているから、それだけで満足♪